弊社は昭和8年創業以来、生薬一筋に歩んでまいりました。 ヤマダ薬研という社名は「薬を研ぎ澄ます」という意味を顕し、まさにその名の通り高品質の生薬を皆様にお届けすることだけを念頭に永年努力を続けております。 生薬は、人間が生活を営み始めた頃より使われていた非常に大切な地球の資源、恵みです。現在、この素晴らしい生薬をどのように私達の生活に活かせるのかを先人達の知恵に学び、また科学的な方法を用いて切り拓いていくのが、私達の使命だと考えています。 それは、大自然の恵みである生薬を、生産者と使用する現場とを太い糸で結び求められる最高の生薬を安定して供給していくことこそが第一であり私達の大きな役割だと信じて、毎日の業務に真剣に取り組んでおります。
理念 会社概要 こだわりの生薬 栽培農家・設備 取扱商品 漢方由来植物原料 採用情報
理念漢方イメージ画像
  ヤマダ薬研スペース    
漢方の研究論文
論文14
PDFファイルダウンロード(生薬ハンゲ、タクシャ ヨクイニン由来の澱粉の特性)
PDFファイルダウンロード(生薬ハンゲ、タクシャ ヨクイニン由来の澱粉の特性)
PDFファイルダウンロード生薬ニンジン、サンシチ ニンジン由来の澱粉の特性
PDFファイルダウンロード生薬澱粉によるカオチン性 メチレンブルーとアオニン性 メチルオレンジの吸着
PDFファイルダウンロード生薬澱粉によるカオチン性 メチレンブルーとアオニン性 メチルオレンジの吸着
PDFファイルダウンロード生薬澱粉によるカオチン性 メチレンブルーとアオニン性 メチルオレンジの吸着
PDFファイルダウンロード生薬澱粉によるカオチン性 メチレンブルーとアオニン性 メチルオレンジの吸着
PDFファイルダウンロード生薬澱粉によるカオチン性 メチレンブルーとアオニン性 メチルオレンジの吸着
論文13
PDFファイルダウンロードAntioxidant Constituents In The Dayflower And Their α-Glucosidase-Inhibitory Activity
PDFファイルダウンロードAntioxidant Constituents In The Dayflower And Their α-Glucosidase-Inhibitory Activity
PDFファイルダウンロードAntioxidant Constituents In The Dayflower And Their α-Glucosidase-Inhibitory Activity
PDFファイルダウンロードBiosynthesis Of 1-deoxynojirimycin Incommelina Communis  A Difference Between The Microorganisms And Plants
PDFファイルダウンロードBiosynthesis Of 1-deoxynojirimycin Incommelina Communis  A Difference Between The Microorganisms And Plants
PDFファイルダウンロードStructure of commelinin, a blue complex pigment(2008)
PDFファイルダウンロード漢方エキス一覧表
山田漢方薬局
 

真っ直ぐに謙虚に。
最高の生薬を追い求めて…


株式会社 ヤマダ薬研 〒577-0807 大阪府東大阪市菱屋西4-1-19 TEL.06-6722-0586
力ある漢方は、音が違う、味が違う、そして手触りが生きている。高品質の原材料をさらに厳選してはじめて自然の恵みを人々の健康に役立たせることができます。目、耳、鼻、舌、手・・・・・五感を研ぎ澄まし、フルに働かせながら最高の生薬だけを選りすぐる。ヤマダ薬研には科学の知識を併せ持つ生薬のスペシャリストがいます。


 

湯浅 安夫(ゆあさ やすお)
昭和16年9月生まれ。徳島県出身
長倉音蔵氏より漢方の基礎・薬局漢方、大阪大学教授高橋真太郎氏より生薬全般の鑑別・品質・加工修治、柴田良治氏より漢方医学概論・古典類を中心とした処方・薬論、中谷義雄氏より簡明漢方を学び、(株)ヤマダ薬研専務取締役としてだけでなく、黙堂の会代表、原気の会主賓と幅広く活動している。


想像を超える驚きと感動

生薬は化学的に合成される一般薬と異なり、原材料の良否で薬効に差が生じてきます。私どもでは国産の重要な生薬はもちろん漢方薬の本場・中国の産地とも永年にわたり栽培契約や技術指導、情報交換を行うことにより常に安定した品質の生薬原料を確保しています。
生薬の良否は五感の判定と客観的で信頼できる機器分析により総合的に判断していますが、生薬は生産地、気候、栽培方法、採取時期、流通、加工技術によっても色、味、香りが移り変わり、天然物であるがゆえに品質の良否が疑問視されます。
私どもでは長年の経験、数々の基礎データを根拠として、生薬の本質である「安全性・有効性」が損なわれないように努力し皆様に安心して飲んでいただける漢方薬や健康食品をお届けできるようスタッフ一同、最善を尽くしています。
古くから伝わる人の知恵や感覚、古典、伝承に科学のメスを入れ現代に生かす・・・時に自分達の想像を超える驚きや感動を生薬が見せてくれます。
製造部 品質管理研究科課長
(薬学博士)
生薬は化学的に合成される一般薬と異なり、原材料の良否で薬効に差が生じてきます。私どもでは国産の重要な生薬はもちろん漢方薬の本場・中国の産地とも永年にわたり栽培契約や技術指導、情報交換を行うことにより常に安定した品質の生薬原料を確保しています。
竹内 一男

 
 
 
漢方ライン
漢方薬 生薬ヤマダ薬研(やまだやっけん,ヤマダヤッケン)漢方ロゴ
site established in february2007 copyright yamadayaken co.ltd. allrights veserved